Radius: Off
Radius:
km Set radius for geolocation
Search

自分で碾いた抹茶が飲める!石臼抹茶碾き体験

抹茶碾き体験

自分で碾いた抹茶を飲んでみませんか?

 

普段はただ飲むだけの抹茶ですが、
自分で碾いた抹茶を味わう体験をここ茶の文化館で行うことができます。

 

茶の文化館

茶の文化館は、福岡の八女市星野村にあるお茶の文化を知ることができる施設です。

こちらでは全国ブランド八女茶に関しての知識を深めることができ、また様々なお茶に関する体験をすることができます。

 

 

 

石臼抹茶碾き

昔ながらの石臼を用いて、抹茶を碾くことができます。

所要時間は約20分間。費用は500円のみです。

 

 

説明

まずお茶職人さんから、お茶や八女に関しての説明を受けます。

ここ八女は降雨量が多く、昼と夜の寒暖差が激しいため、お茶を栽培するのに最適な気候条件だそう。

 

お茶っぱを石臼の真ん中に入れる

石臼の真ん中に2gのお茶っぱを入れます。

 

石臼を回す(碾く)

石臼を回すと、上の石臼と下の石臼の間から、抹茶の粉末が出てきます。

この石臼かなり重いので、回すのに一苦労します。

 

石臼の原理

石臼の間はこの下の写真のような構造になっており、回すとお茶っぱが石臼同士でこすられて、粉末状になります。

 

 

逆すり鉢状の構造

真ん中から逆すり鉢状になっているので、石臼を碾き続けると、だんだん外側に粉末が出てくるという仕組みです。

出てきた粉末は5マイクロだとか。くしゃみは禁物です。

 

碾き続ける

碾き続けること15分。ようやく終わりが近づいてきました。

 

 

粉末を集める

こぼさないように粉末を集めます。

 

濾し器

濾し器で、粉末になりきれていないお茶っぱを取り除きます。

 

 

完成

全部濾すことができたら、完成 

 

 

お抹茶を堪能

追加で200円支払うと、自分で碾いた抹茶の粉末を使ったお抹茶を飲むことができます。

 

都市部ではなかなかできない抹茶碾き体験。

自分で碾いて作った抹茶は格別です。

 

皆さんもぜひ体験されてみては?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です