Radius: Off
Radius:
km Set radius for geolocation
Search

北九州 旦過市場

今回は前回の小倉城特集に引き続いて、北九州の旦過市場に来ました!

旦過市場は新鮮な魚や、味噌で漬けた「ぬかみそ炊き」が有名な市場です。

中でも旦過市場の鯖のぬかみそ炊きは魚に味噌の味がしっかり染み込んでいて、絶品!

ぬかみそだき

↑こちらが鯖やイワシのぬかみそだきです!

みそだきで発酵させることで、青魚独特の臭みが抑えられる傾向があるそう!

 

旦過市場

タンガ市場の雰囲気。

近年、商業施設が郊外にできたことで、活気のいい市場はあまり見られなくなりました。

しかし、この旦過市場は、新鮮な魚とぬか味噌だき、
市場独特の雰囲気、何より市場で働く人々の人情が感じられます。

市場脇にある鳥居

市場の脇にこのような鳥居も発見!

大學堂

旦過市場を楽しむもっともいい方法をお伝えします。
そのキーポイントとなるのが、この大學堂。

ここは北九州市立大学と連携し、大学生が運営する定食屋です。

 

マイどんぶり作り

面白いのはその仕組み!

旦過市場の新鮮な魚を買って、
この大學堂で自分だけのマイどんぶりを作ることができるのです!

今回市場で買ってきたのは、この刺身。
今日は豪華に行きますか。

ご飯と味噌汁200円

大學堂では200円でこのご飯と味噌汁を提供してもらえます。

 

Yoka By特製マイどんぶり

そして綺麗に盛り付けしてできたのが、このどんぶり。

どうでしょう、Yoka By特製どんぶりの盛り付けは。
味はもちろん超絶品です。

 

大学生による完全独立採算性

ちなみにここのアルバイトの大學生は決められた給料をもらうのではなく、
自分たちで稼いだお金を折半するのだそう!

「お金が欲しけりゃ、自分で稼げ!」という方針はすごく斬新で、お金を自分で稼ぐ感覚を大学生の時から
身につけられることはとても有意義なことだと思います!

 

昭和チックな店内

中の雰囲気も昭和時代そのもので、超レトロな雰囲気。

なぜか中で将棋をしている姿も。
こんな普段通りの雰囲気が落ち着く要因かも。

 

黒板に書かれたメニュー

他にもこんなメニューあるので、みなさん注文してみてください。

市場の新鮮な魚を満喫できるこのマイどんぶりの仕組みといい、
大学生自身が稼いでいく独立採算制をとっていることといい、
個人的にものすごくファンになりました。

そして旦過市場自体昭和の雰囲気を醸し出したレトロな空間なのですが、
レトロ感だけではないのです。

 

ゲストハウス”Tanga Table”
宿泊料金2,800円〜

それがこの旦過市場のすぐ隣にあるゲストハウス「タンガテーブル」
なんと2,800円から泊まれます。

ここから先は、これが一泊2,800円のクオリティなの?
と言った観点を持ちながら見て欲しいです。

カウンターキッチン

まず入ると、おしゃれなダイニング空間が広がり、
ゆったりとおしゃれな雰囲気を醸し出しています。

ここでは、泊まれるのはもちろん、朝食も提供(500円ぐらい)してくれます。

 

女の子でもOK。木材を使用したお部屋

お部屋は木材のいい香りが漂う大部屋や、女子専用の部屋まで様々あります!

低反発素材ベッド

↑この布団は低反発素材のものをこだわって使用しているので、寝心地抜群でしたよ!

アーティスティックな個室

こちらは個室です。
壁のアートがなんともおしゃれ。

こちらのゲストハウスでは、定期的に英会話パーティやライブイベントも行っているそう。
ぜひ行ってみて欲しい。

詳しくはこちら。

以上、旦過市場の特集でしたが、どうでしたか?

北九州ならではの雰囲気を味わえるここ旦過市場から旅を始めてみましょう!

 

Address

Our Address:

〒802-0006 福岡県北九州市小倉北区魚町4丁目2−18

GPS:

33.8814567, 130.87958809999998

Telephone:

-

Email:

-

Web:

-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です