Radius: Off
Radius:
km Set radius for geolocation
Search

博多駅から電車で約一時間のところに、柳川という美しい小さな町があります。町の中にたくさんの水路(堀割)が巡っており、別名「水郷柳川」と呼ばれています。

7世紀から8世紀にかけて田んぼの間に網目状に水路が張り巡らされ、城下町として発展しました。市内の堀割の総延長は約930㎞もあるといわれています。ユニークで美しい風景、伝統的な祭りなどの文化遺産が有名な町です。

柳川は「川下り」と高級名産品である「うなぎ」が有名で、観光客にもこの二つはよく知られています。他にも歴史的な建造物や、たくさんのレストラン、温泉なども存在します。

柳川を訪れ川下りをする最適な時期は、桜が咲いている春先と綺麗な紅葉が見ごろの秋頃です。とはいえ、柳川に訪れるのに悪い時期というのは特にありません。天気がよければ川下りはいつでも楽しむことができます。船から見える古い建物や川岸の眺めは癒されるでしょう。

川下りは約一時間、柳川市内のたくさんの場所を巡ります。船が小さな橋の下を通るとき船頭が船唄をエコーを響かせながら歌い、柳川の雰囲気を堪能させてくれます。

また船頭がちょっとしたストーリーや詩、新しい情報などを教えてくれます。柳川での川下りは他の場所では経験できない素晴らしい体験になるでしょう。

川下りの後は、町の中心部を散策しましょう。古い建物の中にたくさんの小さなお店やレストランを見つけることができます。

また夕暮れ時に堀割の側を歩くこともおすすめです。柳川の名産物である「うなぎ」を扱ったお店が存在感を放っています。

柳川名産の「うなぎ」ですが、値段は少々高いかもしれません。しかしたくさんの観光客が「うなぎ」を食べることを楽しんでいます。

「うなぎ」は二回焼かれ、その間に味付けをしているため、外側はカリッと焼かれ中身はジューシーで柔らかくできています。「うなぎ」を食べれば、元気になると言われており、九州では暑い夏場にかけて特に人気があります。

心安らぐ川下りを体験し、美味しいうなぎを食べに柳川へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

Address

Our Address:

福岡県柳川市

GPS:

33.1630889, 130.4057531

Telephone:

-

Email:

-

Web:

-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です